DHA・EPA基礎知識 記事一覧



おすすめ!人気のDHAサプリ



おすすめ!人気のDHAサプリ TOPページ > DHA・EPA基礎知識 記事一覧

DHA・EPA基礎知識 記事一覧

不足しがち!DHAとEPAを摂取するには
DHAやEPAを食べ物から摂取しようと思ったら、普段から意識してお店や食材選びをする事が必要と言えますね。DHAやEPAは、さんま、サバの開き、アジの開きなんかに豊富に含まれています。
【DHAの効果】なんでDHAって大切なの?
「DHA」ってよく聞いたり見たりすることが増えてきたと思います。頭が良くなる、血液の流れが良くなる、視界がクリアになる、こういう事で覚えている方も多いのではないでしょうか。
DHAとは
最近、DHAという言葉を良く聞くようになりました。DHAっていったいどのような成分なんだろう?と知らない人は多いのではないでしょうか。
1日に必要なDHA摂取量・多く含まれている食品
食生活の欧米化が進み、魚を摂取する量が減少していたり、魚を食べる機会が減ってきています。厚生労働省が推進する1日に必要なDHA摂取量は、DHAとEPA合わせて1g(=1000mg)以上と言われています。
DHAに副作用はあるの?
お刺身や青魚などの食事で摂るDHA自体に危険性や副作用が起こる心配はいりません。しかし、サプリメントを摂取する時には気を付けたいことがあります。サプリメントでDHAを摂取することで大切なことは、「適切な摂取量を守る」ことです。
EPAとは
EPA、正式な名称は「エイコサペンタエン酸」と呼ばれる青魚の油に多く含まれている脂肪酸です。脂肪酸には、牛や豚の脂「飽和脂肪酸」と魚の油「不飽和脂肪酸」の2種類があります。
1日に必要なEPA摂取量・多く含まれている食品
EPAを食品から摂取する方法は、青魚を食べることです。しかし、青魚でもたくさんの種類がありEPAの含有量にも違いがあります。毎日効率的にEPAを摂取するには、含有量が高い食材をできる範囲で食べ続けることが大切です。
EPAに副作用はあるの?
EPAは、日本の食卓で古くから食べられているサバやサンマなどに多く含まれ、たくさん食べても副作用はないとされています。魚料理を食べることが少なくなってきているので、積極的に食べてほしい食材でもあります。
DHAとEPAの違いについて
青魚に多く含まれているDHAとEPAは、どちらも不飽和脂肪になり健康に生きていくために必要な必須脂肪酸になります。同じようなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、お互いに少し違った効果を持っています。
DHA・EPAサプリの正しい選び方
様々なメーカーからDHAサプリメントが発売されていますね。どれも同じサプリメントに見えますが、価格、DHA・EPA配合量、添加物などが異なっているので、結局どのサプリを選んだら良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
DHA&EPAサプリメントの口コミ
たくさんの種類があるDHA・EPAサプリメントは、どれを選んだら良いのか迷ってしまいませんか? DHA・EPAサプリメントを選ぶコツは、自分が求めていることと合っているか口コミを参考にすることです。口コミは、実際にサプリを使ったことがある人の感想なので参考になりますよ。