DHA・EPAサプリ



おすすめ!人気のDHAサプリ



おすすめ!人気のDHAサプリ TOPページ > DHA・EPA基礎知識 > なんでDHAって大切なの?

DHAってどんな成分?

DHAには様々な働きがある

「DHA」ってよく聞いたり見たりすることが増えてきたと思います。

うっかりの予防、血液の流れが良くなる、視界がクリアになるこういう事で覚えている方も多いのではないでしょうか。

DHAを摂取したからといって頭が良くなるわけではなく「摂取すると脳の働きを活発にしたり、記憶力や学習能力を高める働きがある」のでその上で勉強したり、本を読んだりすると記憶が定着しやすいということなのでしょう。

当然のことですが、DHAサプリを飲み始めたから頭の回転が速くなって難しい問題が解けたよ!という事にはならないです。。

DHAとは。

DHA(ドコサヘキサエン酸)は確かに健康維持に大切な役割を果たす成分です。

特に青魚の脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸のことを言います。
イワシ、サバ、サンマなどの青身魚ですね。

人間の体内では生成されにくいのに、とても重要な成分です。

DHAは脳や神経細胞にも大切ですし、コレステロールの抑制、血栓予防(血液の流れを良くする)、記憶力、学習能力向上にも大切な働きを持ちます。

アトピー、アレルギー等の改善なども期待できると言われています。

こうしてみると、すごく大切な栄養素だなと思います。

厚生労働省が示す各栄養素の摂取目標にもDHAは載っています。
「DHAおよびEPAの目標摂取量を1日1g以上が望ましい」
と示しているんですね。

ちなみに上記、

「DHAおよびEPAの目標摂取量を1日1g以上が望ましい」

を達成しようとすると、

・焼きイワシ ・・・ 約1尾(約40g)
・クロマグロの赤み ・・・ 約9人前以上

などの量を食べる必要があるんだそうです。

毎日そんなに食べるのはムリですよね。
肉料理も食べたいですし。

そのため、DHAサプリなどを補助的に利用して、不足分を補って健康維持に役立てている方が増えています。

例えば口コミで人気のDHAサプリには↓のような商品があります。

⇒ 口コミで人気のDHA・EPAサプリメント一覧

DHAの働き まとめ

DHAの働きをまとめると、

【DHA(ドコサヘキサエン酸)の健康面への働き】

・記憶力、判断力
・アルツハイマー型認知症
・血流の改善
・動脈硬化

・視力 ・アレルギー(アトピー)
・精神安定
・中性脂肪、コレステロール低減

などの働きがあります。

出来るだけ魚料理と食べることを意識しつつ、やっぱりそれでも不足しちゃう、と言う方はDHA・EPAサプリで補うことも検討してみてください。

特に血液ドロドロが気になる方にDHAサプリはおすすめしたいと思います。